予防は生涯医療費が安くなる

予防と治療の生涯かかる医療費を比較すると、痛みが出て治療を繰り返す歯科受診よりも、予防メンテナンスでの歯科受診のほうが、医療費が大幅に少なく済むことが調査でわかっています。予防は医療費が少なく、健康を続けられて、自分の歯で食事を楽しめて、良いことづくめでなのす。

トヨタ関連部品健康保険組合(豊田市)と豊田加茂歯科医師会の共同調査では、組合員5万2600人の2009年度の医療人受診歴のデータを分析。歯科医院で年に2回以上、定期的に歯石除去などをしている602人を抽出し総医療費を調べた結果、定期受診の人は48歳までは総医療費は平均より高かったが、49歳を過ぎると平均を下回る分布傾向にとなった。65歳になると平均が35万円に対して、定期受診の人は20万円以下とその差は広がっていた。(2011年3月28日中日新聞より引用)

予防医療

  1. むし歯予防

    実施する予防内容 むし歯になるリスク検査 唾液の性質検査

  2. 歯周病予防

    実施する予防内容 歯周精密検査(歯周病の進行状態を検査) 唾液…

  3. 糖尿病(全身疾患)予防

    歯周病の危険性は、口の中だけではありません。歯周病細菌は、口の中から血管に入り全身に運ばれていき、全身疾患(心疾患、糖尿病、低体重…

  4. 予防は生涯医療費が安くなる

    予防と治療の生涯かかる医療費を比較すると、痛みが出て治療を繰り返す歯科受診よりも、予防メンテナンスでの歯科受診のほうが、医療費が大…