群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きましょう。
命を活かし、共に幸せになるために。

ご自身の歯並びが悪く、お子様への遺伝が気になる方が多いように思います。
歯並びは遺伝するのでしょうか?

答えは、「YES」ではありません。

歯並びは、遺伝の要素よりも後天的(生まれた後の生活習慣等)によるものの方が大きいのです。
もちろん、骨の大きさや骨格を含め、
親の要素を受け継いでいるものは非常に多いのですが、

歯並びに関して言うと、
親の生活習慣を受け継いでいることが多いといってよいと思います。

例を挙げましょう。
私の甥っ子の話ですが、
親がタバコを吸っているのをみていた息子は、親がタバコを吸うのを見て、
「お父さんの真似」と言って、タバコを吸うマネをしました。

他の例で言うと、
親がTVを見ている姿を見て、
子供は親と同じ格好をして、TVを見る事がよくあります。

父親と息子が同じ姿勢で寝ていたり
同じ格好で歩いていたり・・・

言葉も
母親が夫に言ってる言葉そのものを、
子供は父親に言うことで本当に多いです。

食事を取るときの姿勢や、何気ない普段の方杖、寝るときの姿勢などから
顎への力のかかり方が変わります。
何気ない方杖、寝るときの姿勢、そして癖などから
歯そのものへの力のかかり方が異常をきたすと
歯並び大きな影響をもたらすのです。

歯並びは遺伝よりも後天的な生活習慣の中から変わっていくのです。

「前を見る。遠くを見る。」

次回に続く。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!