群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きましょう。
だって、周囲の方と過ごす時間は
今日で最期かもしれませんから。

きのう、スタッフが上げてくれた感想文
「初めてのお遣いを見て・・・。」
ちなみに、nabe先生からいただいて物です。
感謝。

それを見たスタッフの1人が感想を上げてきてくれました。
その文章から

何でも手を差し伸べて、助けてあげる事は一見やさしい事に見えるけど、
そうではなく、
本人の将来を考えたとき、本当に必要な事が見えてくるものだと思いました。

厳しくすることは厳しくする側もされる側もつらい場合が多いので、
一時的な目線で判断する優しさ(手を貸す)の方がきっと相手も自分も楽なんだと思います。

だから何とかしてあげたいと思った時にすぐに手を貸してしまう。

けれども、相手のことを愛しているのなら、
相手の人生すべてを愛し、見すえて、時には何も答えなかったり、
突き放したりする事が大切なのだと感じました。

そうするためには相手を信じること、
絶対にあきらめない事が必要で、
それが本当の優しさなのだと思います。

一時的に嫌がられることがあっても
そこに『相手(あなた)のため』という思いがあれば、
時間が経った時それが伝わるのではないかと思います。

だから、DVDをのりんちゃんもきっと大人になった時、
お母さんの『見守る』という本当の優しさを感じる事ができると思います。

またりんちゃんは、まだ小学生になっていないのに感謝する気持ちであふれていて、
本当に素敵な子だと思いました。
「お茶をくれてありがとう」。
私が子供のころはそんな風に思ったことは一度もありませんでした。
この年齢になって
りんちゃんのような感謝のできる人間になりたいと
やっと思えるようになりました。

誰かの成長を願う事は誰にでも与える事ではなく、
何が必要かを考えて、信じて見守る事が大切だという事を学びました。

長い文章を読んでいただきありがとうございます。

僕は、はっきり言って
まだまだスタッフに感謝がないです。
わかっているけど変わりません。
でも、

素敵な感想を書いてくれるスタッフには
素直にありがたいなって思えます。

僕とは違う視点で物事も見てくれて、
僕の気付かない点を上げてくれる、
それは僕にとって大きな発見であり、
感謝につながっていきます。

まだまだ見守る事も、信じることも不十分で
単なる突き放しや
押し付けが多いですが、
気付かされる思いで、よまさせてもらいました。

「前を見る。遠くを見る。」

見守ることの大切さ

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!