群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

どうしても書きたいことがあって。
本日2回目のブログ。
非常にめずらしいです。

昨日のマナーセミナーの最後に
先生がおっしゃっていたこと。

赤塚不二夫さんのこと。
赤塚不二夫さんの告別式のときにタモリさんがおっしゃた弔辞の事。
サンケイ新聞ニュースより引用しました。

あなたの考えは、
すべての出来事、存在をあるがままに、
前向きに肯定し、受け入れることです。

それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、
軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、
その時その場が異様に明るく感じられます。

この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。

すなわち『これでいいのだ』と。

昨年の8月のニュースです。

このニュースを僕も見た気がします。
でも、その時は多くのことを感じる事ができませんでした。

昨日、マナーの先生がおっしゃった時、
涙が出そうでした。

そして、この記事を改めて読むと・・・
ますます涙がこぼれそうです。

言っておきますが、僕は赤塚さんのファンでも、
タモリさんのファンでもないです。

でも、なぜでしょう?

1日考えて至った結論は
きっとそこに、
私の求めているものがあるからです。

すべての出来事、存在をあるがままに、
前向きに肯定し、受け入れること。

それができないので、人は苦しみます。
僕は苦しみます。

それ(受け入れること)によって人間は重苦しい陰の世界から解放され、
軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、
その時その場が異様に明るく感じられます

そう、
いつの日か、
僕も苦しみから解き放たれたい。
陰の世界から解放されたい。
軽やかに明るく生きたい。

そんな風に強く思います。

もちろん、それは自分の問題です。
自分の苦を取り除くのも、そこに迷うのも自分です。

もちろん、今でも幸せですが、
解き放たれる時を待ち望んでいる自分がいます。

自分の成長や周囲の方々の更なる幸福、
関ってくださる方々の幸せを望みます。

それでも、

『これでいいのだ』

と悟りの気持ちで
日々をすごしたいと思う自分がいます。

ちなみに、タモリさんは
この弔辞には何も書かれていない、
白紙だったそうです。

改めて、何かをなす人の大きさを感じます。
お時間のある方は是非どうぞ。

「前を見る。遠くを見る。」

これでいいのだ。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!