群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

ここのところ、医療従事者、
医療側の都合について考える事があります。

例えば、予約制についてとか、
保険制度についてとか。

予約がいっぱいで診療を診れないとか、
予約制なので・・・とか。
保険制度があるからできません。
保険の決まりで、その方針はできません。
などなど。

他にも、この治療方法は○○%の効果です。
○○%の方にしか効きません。
成功率は○○%です。

もちろん、予約制はうちでも続けていくつもりです。
予約の方がその方のために時間をとる事ができるから。

当院も保険医療機関なので、
保険の制度に従う必要があります。

薬の効能に関しても
もちろん伝える必要があると思います。

でも、なんか釈然としないのです。

本当に患者様が希望しているのは
保険制度でしょうか?
予約制って事なのだろうか?
効能がどうとか?

そんな事どうでも良いのでは??

患者様が希望しているのは
痛みをとりたい、
よくなりたい、
家族と楽しく、過ごしたい。
精一杯に仕事をしたい。

自分の人生を思うように生きていきたい。
自分の価値観どおりに、いきたい。

そういうことを願って
病、ケガ、病気、疾患を治したいって思っているのではないでしょうか?

一時的な、その場限りの治療が嫌で
予約制を進めています。
ただの痛みをとるだけの治療が嫌で
予防って事を進めています。

来院してくださった方々が
その人生をまっとうできるように
できる手助けをすすめていきたい、
ただそう思います

それがある意味で、
あすなろ歯科と僕とスタッフの役割ですから。

そのために、
まだまだ改善するべき事があるようです。
医療従事者の都合の前に。

「前を見る。遠くを見る。」

常に、改善を。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!