群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きます。
自分自身と関わる人のため、
自分の時間を有効に使うため。

続きです。
癖に気付けたのであれば、その癖を改善することがとても大切です。
歯並びやかみ合わせに悪影響をもたらす癖≒態癖を止めることです。

その上で、態癖等で変化してしまったかみ合わせの位置を、
本来、体が本来持ってるであろう位置へ誘導してあげます。
この本来の咬み合わせの位置を『リラックスポジション(RP)』と言います

顎を閉じる筋肉が過緊張がない状態で、
自然に閉じられ、
習慣的な動きを排除したかみ合わせの位置です。

RPポジションで得られたかみ合わせの位置をキープしつつ、
変形してしまった個々の歯をRPポジションで噛めるように、
導いていきます。

この咬み合わせの位置を修正して、導いて行くのが、
スプリントとよばれる装置です。
咬み合わせの修正を行うリハビリの装置とでも言えばわかりやすいでしょうか?

RPポジションを導くため、
さらには、自然な力で歯が動くのをサポートするための装置です。

態癖の改善とこの装置ののみで、
咬み合わせの修正を行える方も多くいらっしゃいます。

さらに、スプリントのみでは改善できない
個々の歯に位置の異常に対して、
それらの歯を噛める位置に誘導していく矯正治療や
補綴処置(かぶせ物のやり直し)を行っていくこともございます。

「前を見る。遠くを見る。」

本来、生体は治りたがっている。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!