群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きましょう!
逝ってしまった人が願う
幸せになるために。

すべては宇宙の采配

奇跡のリンゴの木村さんの本です。
内容的には、以前の本とほぼ同じですが、
今回のものは、より木村さんの言葉で書かれているように感じます。

たとえば、前書きの

大事なことは、目に見えるものや、地上に出ているものだけではないんだ。
~略~
それぞれの土壌がどのようであるか、土のなかで伸びている根がどれくらいか、想像してみてください。

もちろん、この言葉だけを見れば、
作物、果実の話のことですが、
これ、
人にも言える気がして、

人を育てる土壌。

これをどれだけ整えることができるか、
そこにどれだけの労力を加えることができるか?

きっと農薬や肥料をやることばかり考える自分は、
土壌を整えることをせず、
荒れた大地に植えているようなもので、
そこへの働きかけがまだまだです。

自信を持って、『あすなろ自然栽培』と誇りたいものです。

そして、こんな言葉も

遠くまで走ったと思っても結局はお釈迦様の手のなかいた孫悟空と同じで、私も宇宙が用意した舞台の上で踊らされいただけかもしれない・・・そう思う瞬間があります。

人はとかく、他人と比べたり、
他人を見下したり、もしくは賞賛したり。
もちろん、賞賛は良いですよ。
プラスの言葉ですからね。

でも、そんなに違うのかな?
なんて・・・。

お釈迦様はみんな知っていて、
どんなに、遠くへ行ったつもりでも、
そんなに違わないんじゃないの?

みんな一緒で、
みんなに能力があり、
みんな おなじ にんげん。

だから、他人がどうとかではなく、
自分を生きることが大切なのではないかと・・・。

稲は稲らしく、
大根は大根として、
もちろん、リンゴはリンゴだし、
自然栽培だからって、手入れがいらないわけじゃない。

でも、そのものとしてあるがままの姿で
輝くことがとても光って見えるのでは?
なんて思います。

本を読んで決めたこと

来年の目標に、
『木村秋則さんに会って話を聴いて写真を撮る!』と加えておきます。

「前を見る。遠くを見る。」

そのままの姿は一番輝いている

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!