55bc8e55.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんにちは。

昨日に続いて、平本さんの本。
なんか昨日とは違う気付きがあったな~。

3月くらいに、
成功者(成功者の定義が難しいが。)は自問自答が多いと聞いた。
それって、どういうことはこの本を読むと少し理解できます。

成功者に関らず、
自分自身に充実して生きている人は
やはり自問自答が多いと思う。

この本の中では、
自問自答を「自分軸」と定義してくれています。
それは、
しっかりと

自分がどうなりたいのか?
本当はどうありたいのか?≒ありたい姿。
自分にとって何が幸せか?≒自分らしさ
など、
自分を知って、自分のないたい将来像を持つ事を自分軸って
伝えてくれています。

自分軸を持っている人が幸せ=成功を手にする。

ちなみに自分軸にならないのは
1)他人に言われた事
2)人に要求されたり、期待されたりしたこと
3)みんながやっているから
4)やらないと不安だから
5)気晴らしや逃避行動
6)過去の思い込み
7)はまっている中毒症

だそうです。

自問自答して自分軸をしっかりと持った人が
幸せを手にしますが、

そのために、やらなければならないことがあります。

それは?

相手のニーズを充たす事。
相手とコミュニケーションをとり、相手のニーズを充たす事。
つまりは周囲の人を幸福にすること
そして、
その上で、協力者を得るってことですね。

これが簡単な様で難しい・・・。

自分の欲がでちゃうんですわ。

「前を見る。遠くを見る。」

自分軸をしっかり持って、みんなが幸せに。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!