b7c50f00.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

人生はうまくいってほしい。
自分のたった1回(と思われる)人生は思いどおりであってほしい。
もっと充実したい。
もっとやりがいと生きがいを持って人生を楽しみたい。

僕の中にもそんな願望や欲求はがある。

本から人生を変えるのは
「ことば・いしき・からだ」の3つであると伝えてきています。

自分の願望や未来像に焦点を当てると、
人はそれを探し求めるようになります。
例えば、
歯が痛くなって、何とかしたいと思うと歯医者の看板が目に入る。

その焦点を持っていくために、
ことばの使い方を変える。
簡単に言えば、自分の脳に問いかける事です。

本当はどうなれば良いのか?
本当はどうしたいのか?
事実に焦点を当てることも必要ですが、
事実の前に、自分がどうしたいのか?
そこから始めること。

その上で、体の使い方です。
(ちなみにこの方のセミナーでは体の使い方から入るそうです。)

姿勢がよければ、良いことが考えられ、
笑顔になれば、脳が喜ぶ。
元気な動きをすれば、元気が生まれる。

もとめる動き方をすることで、
もとめる状態を手にする事ができる。

それら3つを総合して、
考えている事、言っている事、やっている事、感じている事を
調和させる事で、
心のスイッチが入っていく。

そんな風に教えてくれています。

僕ができる事。
1)本を読む前に深呼吸をする
2)常に本当はどうなりたいのか?どうしたいのか?自分に問いかける
3)達成した時のうれしい状態を想像する。
4)散歩の時に笑顔トレーニング。

これくらいならできそうです。

「前を見る。遠くを見る。」

制限し、決めているのは自分。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!