群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も自分にできることを
精一杯に行い、
自分自身と自分と関わる人の為に自分を使います。

昨日に続き、
咬み合わせの改善について・・・

では、どうしたら歯並びの改善を行うことができるのでしょうか?

まずは、癖に気付くことです。
そして、癖の改善なくして、歯並びの改善はありません。
実は矯正治療の後、
後戻りと言って、歯並びがまた元に戻ってしまう、また悪くなってしまうことが多々あります。
それは歯科関係者であれば、みんな知っている事実です。

しかし、歯科関係者ですら、
癖から歯並びを悪くしていることに気付いていないので、
患者様は当然のように、
また、歯並びを悪くするような生活習慣をするので、
再び悪くなっていってしまうことはある多々見られる事実です。

そして癖に気付くにはどうしたらいいのでしょうか?

多くの人は癖に関して自分では気付けません。
ましてや、どんな癖が歯並びを悪くするように
影響しているのか気付くことができないのです。

スポーツの世界で経験のない人間が、人を指導したり、
コーチとして指導を行うことが不可能であるように、
違いを見抜く目を持った人、トレーニングを積んだ人間でなければ、
その癖を見抜くことは難しいです。

私自身も気付くことが少しづつですができるようになってきました。

「前を見る。遠くを見る。」

その目を養う。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!