f5e52757.JPGおはようございます。あすなろ歯科の野村です。

先日のスタッフミーティングのテーマは「院内コミュニケーション」
主催の衛生士Yさんは
「今、あなたの医院に1番必要なこと」を持ち帰ってくださいと冒頭にアナウンスしていただきました。

前半の宇藤歯科の発表の中で
コミュニケーションとは「人と人が意思・感情・情報を伝え合うこと」
と教えていただきました。

じゃあ、コミュニケーションが取れているとは
その人と意思、感情、情報がお互いに伝え合うことができている。
相手の意思がわかる、感情がわかる、情報がわかる。ということになるか。

じゃあ、そのために必要なことは?
コミュニケーションをとるために必要なことは?

僕は思う。
人と人とのコミュニケーションがとれるか否かは、その人ときちんと向き合っているかどうかだと。
相手の立場や気持ち時間を共有し、その人のことを理解しようと心がけているかどうかで、コミュニケーションの1歩が始まるのではないだろうか?

時間を共有できなければコミュニケーションは取れない。
意思を伝えなければ、また理解しようとしなければコミュニケーションをとることは難しい。
気持ちをわかってもらえなければ、コミュニケーションが取れたとは感じないだろう。

で、あすなろ歯科に1番必要なこと。
院長である私から変わること。
「相手を理解し、気持ちを理解する。」
スタッフに対し、愛情を持って本気で向き合うことのように思う。
コミュニケーションと一言で言うのはたやすいが、それを実行に移さなければ意味がない。

「前を見る。遠くを見る。」
究極のコミュニケーションを求めて。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!