3b87b06b.jpgおはようございます。あすなろ歯科の野村です。

昨晩家に帰って、TVをつけるとTBSのニュース23が流れてきました。
その中のコーナーで、
前コクド会長の堤氏が、開発したゴルフ場(富良野)を再開発(再利用)できないかと、あの北の国からの脚本家の倉本聰氏に相談していたと言うのです。
倉本聰さんは、森に返そうと自身で運営する自然塾を中心に、森に返す運動を始めました。
苗木を植える活動を始めたそうです。

実際に森に戻るのは、50年以上も先のこと。
5分で、壊されてしまった自然は元に戻すには、何百倍のも時間を要するのです。
自分の世代では元の姿を目にすることはできない。

倉本聰という人は何かやることが違います。
時代に名を残す人です。

さて、歯も1度削ってしまえば、元には戻りません。
TVを見ていて、歯科治療(削ってつめる)は、自然を破壊し、きれいなゴルフ場にしているような感じが、私はしてしまいました。

「前を見る。遠くを見る。」自然のままの姿を・・・

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!