群馬県 前橋市 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

今日も残されたものとして、
精一杯に生き、
自分自身を生きるために大切な時間。

さて、
私事ですが、

今日は父の四十九日でした。

師走にもなっていますので、
大きな法要は三十五日にて
おこなわさせていただいております。

実家にて午前中を過ごしておりました。

実家には垣根があり、
それを手入れするのが父の役目であり、
楽しみでもあったようです。

その垣根の刈り込みを今日させてもらいました。

父は、枝切り鋏にて行っていましたが、
私は、電動のものを買ってきて、
短時間で済ませてしまいました。

ちなみに父はほぼ1日かかってその垣根を手入れしていました。

朝から、そんな実家の垣根の手入れをしていると、
近所のおば様、おじ様から声をかけてくださいます。

ありがたいことです。

父がこの垣根の手入れがなぜ楽しみだったのか?
1日にかかってそれをしていたのか?
業者に依頼することなく、
仕事で忙しいときも、必ず父がやっていました。

そんなことを思いながら、
それでも、
約3時間ほど、実家の垣根の手入れをして、
過ごしていました。

「前を見る。遠くを見る。」

父のやっていた仕事をしてみて思うこと。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!