7aed9af9.JPG群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

神戸にて、わたなべ先生の講演のあと、
アビトレの木下先生のお話を聴きました。
すでに、何度かCDやDVDでお話を聴いた事はあったのですが、
さすがに、その場で聴くのは違いますね。
伝わってくるエネルギーが違います。

木下先生は人(生徒さん)のやる気を出させる方法について
画策していらっしゃいました。
それも10数年間。

そのノウハウを公開してくださっています。
簡単に振り返り。

人のやる気について

やる気の中には、ハイテンション(瞬間的)とモチベーションとがあります。
さらにモチベーションの中には
外発的モチベーション(一時的)と
内発的モチベーション(永続的)とがあります。

理想は内発的モチベーションであります。
この内発的モチベーションを探すきっかけになるのが、
「何のために?という自分の問いかけです。」
ちなみに、この内発的モチベーションにスイッチが入った人は、
幸せを手にする事ができると

お話くださいました。

そして、その幸せってヤツですが、
どうしたら、幸せになれるか?

幸せはをすでに手にしている人は
 他人を喜ばせた人
得られない人は
 自分が喜びたい人とのことです。

ま~ちなみに、僕なんてまだまだ自分が自分がの人ですよ。ほんと。
内観していくとよくわかります。

さらに、物事を解決しいくための極意

「すべて間の前で起こる出来事は自分が源泉
自分の周りで起こる出来事は
自分が作り出した結果ですという
立場をとること

これ、わかります?

非常に深いですし、非常に言葉では理解できますが、
心で理解する事が非常に難しいと自分自身で感じると共に、
周囲の人を見ていて、正直難しいんだな~ってホント実感します。

木下さんはこの「自分が源泉」ということに対して

向き合ってみる事。
自分が作り出したことは必ず変える事ができる

と付け加えてくださいました。

非常に助かります。
向き合ってみる事、自分で変える事ができるという姿勢。
そのことをあらためて応援していただけているような気持ちでした。

そして、木下さんの極意の真髄は、
やはり心を開いてもらう極意でしょう。

そのなかでも、
今回愛情に関して、

愛情は相手がキャッチして初めて愛

と、いただきました。

もちろんそんな事は当たり前・・・かもしれません。
でも、愛情をキャッチしてもらうには、
やはり行動で示す事が相手にわかりやすい。
言葉よりも、何よりも行動。

すべては、周囲の人を動機付けるやる気になってもらう為の
アイテムに過ぎないわけですが、
やはり外発的なモチベーションは継続が難しい。

感動もやはり外発的モチベーション。

だからこそ、組織ではコミュニケーションが大事。

もし、人と人との関りの中で、
「痛み」を感じたのであれば、
それを誠実に相手に伝える事 これが
1)誠実なコミュニケーション

2)の完了のコミュニケーションとはそのこと(痛みを感じた事)を
 誰にも言わない事。

3)周囲に言いふらす事を未完コミュニケーション。

この未完のコミュニケーションが横行すると
組織は崩壊します。

と教えていただきました。

この未完のコミュニケーションに関して
おもしろい解釈をされている方がいます。

そして最後に、

人は人に出会って変わっていくもの。
出会いは人を変えていく。
そして、
人生において
その時できることを精一杯に行動する
相する事で、一番幸せになれるのは自分自身。

といただきました。

「前を見る。遠くを見る。」

感・即・道

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!