63d82b74.JPG群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

スタッフミーティングの午前は、
なんと!あのディズニーオタクで有名な「加賀屋克美」さんでした。

うん、おもしろい。

お話はじめて聞かせていただきましたが、
サービスとあきらめない姿勢・・・。
すばらしいものがあります。

ディズニーランドが何故うまくいっているか?

それは、人が動かしているから。

そんなのあたりまえじゃん!っ手思ってしまうけど、
コンピューターやIT化などで、
人は人とのコミュニケーションが減ってきてしまっています。
そんな中で、ディズニーは人に焦点を当てて、
人がもてなすコミュニケーションを行っているから、
人がまた来たい!につながっています。

お客様(患者様)をもてなすのは人!
その人の個性をいかせすことが、マニュアルではない、
自分の個性が伸びてきます。

一方的なコミュニケーションじゃ~ないから
「いらっしゃいませ!」とは決して言いません。
「こんにちは!」「こんばんは!」
などなど。

そして、ご存知の通り、ディズニーではお客様のことを
「ゲスト」と呼びます。

それは、大切なお客様って意味があるから。

大切なお客様に、ハピネスを提供する。
それがディズニーの使命!

人がもてなす、人へのサービスまた見直す必要がありますね。

次に、印象に残ったお話は
「あたりまえのことができている!」って言う事です。

時間・安全・約束。

人ってつい、自分の都合を言います。
〇〇だったから、時間がなかったから、
こちら(自分)の都合のオンパレード。

そうじゃないって・・・。

人としてあたりまえのこと、あたりまえのサービスを提供することが
もっとも、信頼を得ること。
歯科医院だったら、痛みを取り除く。
時間を守る・・・なんていうのは、
あたりまえのことでしょうね。

もちろん、約束の時間を守るのは当然ですが、
終了の時間をまもるなんていうのも、あたりまえの事と思います。

長くなったので、そろそろ。

もう少し、語れそうです。

「前を見る。遠くを見る。」

人が人をもてなすんだ!

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!