群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

学んだことを振り返って見たいと思います。

問題!
「学習」はいつ起こるでしょうか?

セミナーに参加したとき?

これは、はずれ。

学習は、振り返って自分でまとめた時、
人に話をしたときに起きます。
参加したときよりも、振り返った時。

自分で学んだことを1枚の紙にまとめようとした時、
人に伝えようとした時に学習は起きます。
(メモしたときではありません。)

だから、レポートを出すのも、
このようにブログやSNSでまとめるのも自分のため。
(ちなみに、書いてきた事をそのまま書き写すのは学習ではありません。
 自分の言葉に置き換える必要があります。)

期限と量を決めて、自分の頭の中でまとめる必要があります。

では、セミナーに出席する事は意味がないか?

セミナーに出席すると
それは、それは体で覚える事になるそうです。
頭ではなく、自分の感じた事や雰囲気、感覚で記憶する。

自分のために、セミナーに出て、
自分のために、頭の中を整理するためにレポートなどを提出していくと良い。

そして、2つ目。

突然ですが、タイタニック号は何故沈んだか?

氷山にぶつかったから?
これ、はずれ!残念。

急いだから・・・同じくはずれ。

あれは、意見を言える安心できる場ではなかったから。

タイタニックは沈まない船として設計・運航されました。
そのため、多くの人は意見を言えなかった。
そんなに急いだら、救命ボートは?などなど。

そのために、あの惨劇は起きました。

では?
医院経営は??

何でもいえる環境?
トップの人間は話を聞く姿勢を持っている?

沈まない船、つぶれない医院。
信頼できる船、信頼できる医院≒信頼できる院長・・・・。
どれも一緒。

相互支援、意見を言ってよい場、安心できる場そんなものを提供する必要がある。

最後3つ目。

支援≒応援って何?

お金をくれる、元気をくれる、情報をくれる、
ありがとうって言ってくれる?

・・・残念、不正解。

最大の支援とは?
一緒にそばにいてくれる人
そばにいてくれる人。

どんな時でもそばにいてくれる人が最大の支援者。

僕が支援できる人は?
父・母・千里・あぐり。
それからスタッフへも。

そうそう、リーダーシップで大切な事は?

一生そのスタッフとそばにいる覚悟をする事。
だそうです。

僕ができているかどうか?
それは家族・スタッフが決める事。

僕自身に覚悟ができているかどうか?
それは自分が良くわかっていること。

「前を見る。遠くを見る。」

今回決めたのは、
常に院長としてどうしたいのか?
思いを語ること。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!