16049973.JPG群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

昨日、診療後。
スタッフ全員で症例検討会を行いました。

実は、あすなろ歯科の院内としては初めて。
外部の場や他の医院さんとの症例検討会はありましたが、
院内だけでの検討会は初めて。

これも、今年入ってくれた先生方のおかげと言うところがあります。

今までは、どちらかというと、
私が症例に関して一方的に話をする事がどうしても多かったです。

しかし、さすがに歯科医師が3人もいれば、
異なる意見や見解が出てきます。
とても大切にしたい時間です。

異なる意見の中で、
やはり院長の考えは大きい(影響力が)と思いますし、
その上で、スタッフからの意見は大切にしたいと思う時間です。

8月に行った大石益代さんの講演会を受けてスタッフがまとめてくれた文章の中に、

大石さんが言う本物の強い集団とは、
足りないものを補うのではなく個が基準を高め、
己の役割を果たすこと。
『強い個が集まって強い集団になる。』

と書かれていました。

私たちは、歯科医業を生業にしているのですから、
歯科知識や、テクニックをあげる事は当然のこととして求められます。

個々のレベルを上げる事、
それはテクニックもあり、手技であり、
診療の時間もあり、
患者様への対応もあり、人間力もありです。

以前スタッフのお母様に時間の観念について教えていただいたことを思いだします。

本物のプロとは、
時間ちょうどに初めて、
決められた、時間の5分前に追える。
時間を過ぎるのは論外。
時間前にはじめるのも、プロではない。

とても強く脳裏に残っています。

これは時間の観念に関することです。
診療のレベル云々とは異なるかもしれませんが、
一時が万事。
時間も診療への意識も同じ事だと思っています。

大石さんの話ではないですが、
自分の業務を時間内に追えるのは当たり前です。

強い個とは、自分の業務を時間前に終え、
かつ、他のスタッフの業務・患者様への対応に入るのが
本物のプロであると思います。

うちの古株メンバーも強い個になりつつあることを
うれしく思うと共に、
新しい風が入ってくる(よそ者)がいる事を
うれしく思う診療後の時間でした。

「前を見る。遠くを見る。」

自分の業務で更なる上を目指す。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!