95ca6f86.JPG群馬県 前橋市 歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

昨日は休診をいただき、スタッフと共に。
研修とセミナーに出席しました。
場所はいとう眼科さん

テーマは「プロフェッショナルチーム育成セミナー」

そして!講師は日本の経済を活性化させる根本和馬

またまた、やられました・・・。
不思議な感覚ですが、
ちょっと自己嫌悪とエネルギーに満ちています。

自己嫌悪は今まで何回も聞いたのに実行していないこと。
エネルギーは根本さんからパワーをいただいたからでしょうか?
やるぞー!って感じです。

さて、宣言したことから。

「チャルディーニの法則」から。

人に好かれるこの重要性。
人は好意を持っている人からの要請しか応えない。
その相手に好かれていなければ、言葉は届かない。
相手がどう思っているか、
相手にどう思ってもらえるか?
究極は、好意を持ってもらえていなければ、何を言っても届かない。

院長としてよく思います。
なんど、同じ話をすれば言いのだろう?
なんど、くり返せば言いのだろう?
行っている事は間違いがないし、相手のためになるのに・・・。
どうして届かないのか。

それは、自分が原因。
自分の言葉を受け取ってもらえるかどうか?
それは相手ではなく、自分しだい。
自分の普段の行動がどうか?
自分の普段の行動は理にかなっているか?
自分の普段の行為は、相手の心に届くものか?

全ては自分が原因。
そう、相手がどうかではなく、自分がどうなのか?
全ては自分しだい。

「返報性の法則」

感謝の気持ちを伝えれば、感謝の気持ちが帰ってくる。
怒りをぶつければ、怒りをぶつけられる。

同じ土俵に立っていたのでは、
同じものしかみれません。

相手が怒りの感情であるのに、こちらが怒りの感情で対応したのでは、
結果は目に見えています。

怒りに対して、感謝がほしいなら、もしくは赦しがほしいなら、
同じ土俵に立たずに、
感謝の土俵に立つ。
相手にしてほしいメッセージを伝え、相手の願う事を実行する。
(自分のしてほしいこと、自分のほしいメッセージではないと思う。)

相手は、こちら=自分の写し鏡。
こちらの言動が相手に映し出されているだけ。

そう、全ては自分しだい。

そう全ては自分が発している。

「前を見る。遠くを見る。」

少しでも多くの実行を。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!