前橋市・大胡町・伊勢崎市・みどり市から通える歯科医院、入れ歯、インプラント、噛み合わせ治療が得意な歯医者、あすなろ歯科 

インプラント

治療の様子実際の手術は日帰りで、術式・本数によっても異なりますが、2時間程度を予定してください。

麻酔は局所麻酔で、意識はあるままです。皆さん、はじめは緊張されていますが、初めて1時間すると居眠りをされている方もかなりの数いらっしゃいました(皆さん緊張して寝不足なのでしょう)。治療中の痛みはほとんどございません。

治療後やや腫れることもございますが、おやしらずを抜いたあとのほうが腫れやすいです。痛みも痛み止めを飲んでいただけば、それほどではないようです。

治療費は一般的に部位によっても異なりますが、1本35~45万円程度です。一般的なインプラントの成功率は下顎で98%、上顎で95%と言われています。

現在当院で行ったインプラントにおいてトータルで97%の成功率(2013年データ)となっております。

インプラントモニター

インプラントモニター

インプラント手術室

インプラント手術室

院長のインプラントに関する講習会等の受講歴

  • 2003年 プラトンインプラントベーシックコース修了
  • 2004年 プラトンインプラントアドバンスコース修了
  • 2005年 GOREメンブレン GBRコース修了
  • 2006年 KIR インプラントセミナー4日間コース修了
  • 2007年 KIR 総会にて症例発表
  • 2007年 OSTEO PUSHER ハンズオン修了
  • 2008年 カルシテックインプラントベーシックコース修了
  • 2012年 包括歯科臨床コース修了
  • 2013年 筒井塾・歯周外科アドバンスコース修了
  • 2013年 エムドゲインコース修了
  • 2014年 カムログハンズオン3日間コース受講
  • 2014年 スーパーペリオ塾受講(4日間)

インプラントを行う有効性

インプラントはよく咬める、食事がおいしくなるだけではなく、他の残存している歯を保護していくうえでとても有効な治療方法だと考えています。

それはブリッジなどで単に隣在歯を削らない、入れ歯の鈎歯(金具のかかる歯)にならないだけではなく、咬みあわせの負担を残存歯にかけない、上下の咬みあわせの高さを保持する目的で長期的な歯牙の保護、歯列の保全を考えた際にとても有効な治療方法だからです。

天然歯(ご自身の歯)を守る上でとても効果的な治療方法だと考えております。

何故、インプラント導入しようと思ったのか?

私が何故インプラント治療を当院にて導入しようと思ったのか?
それは、母が言った言葉からです。

以前、私が歯科医師になる前、母は前歯に部分入れ歯が入っていました。その母に、私が歯科医師になってから3年目に、前歯をブリッジ(固定式の差し歯)にしました。

すると母は、行きつけの焼肉屋で・・・

「焼肉屋で美味しくビールが飲める!」
「以前は、入れ歯をはずしていたほうが美味しいから、入れ歯をはずしてこの焼肉屋に来ていたけど・・・・」

と話をしてくれました。

それくらい、取り外し式の入れ歯と固定式のものでは違うし、不具合なんだな~と思いました。その後、臼歯部(奥歯)にインプラントを入れた母は

「忘れ物をしたみたいだ!」
「何でもよく食べれる!」
「山に出掛ける時にいちいち気にしなくてよい!」
「お前を歯医者にして本当によかった!」

等々の言葉を聴くことができました。

インプラントを行う上でのお願い

当院ではインプラントを行う上ですべての患者様に術前・術後のCT撮影をお願いしております。

それは人工物を人の骨に入れるわけですから、危険を回避する上で最低限必要であると考えているからです。長く持たせるためには、診断・治療はもちろんのこと、術後の管理(メインテナンス)を十分に行うことが重要です。

インプラントの平均寿命は10年以上という論文が出ています。ちなみに通常の削って詰める治療はブリッジで8年が平均と報告されています。つまり通常の治療に比べてむしろ寿命は長いものなのです。

CT撮影・歯科用レントゲン・模型の制作等を行い、正確な診断・治療を行いたいと考えております。逆に診断の結果。インプラント治療ができない場合もございます。

当院では2013年末までに300本以上のインプラントを行っております。多くの患者さんに咬める喜びを提供できていると共に、信頼に応えるために日々研鑽を続けております。

インプラントCTインプラントCT

インプラント治療の流れ

インプラント図
  1. 術前審査
    レントゲン・CT・模型による十分な診断を行い、治療計画を整えていきます。
  2. インプラント植立の手術
    歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨としっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。
  3. 人口の歯の取り付け
    インプラントによるしっかりとした土台ができたら、人口の歯を上にかぶせます。
  4. 完成・メインテナンス
    インプラント治療後は、アフターケアとして、正しいブラッシングを行うとともに、3~4ヶ月に1度、定期的にクリーニングを受けてください。
    インプラントは虫歯になりませんが、歯周病にはなります。
PAGETOP
Copyright © あすなろ歯科 All Rights Reserved.