8020運動って何?

8020運動という言葉を一度は聞いたことがある人や、一度も聞いたことがないという人もいるかと思います.

 

8020運動とはそもそも、、80歳になってもご自身の歯を20本残しましょう」という運動です。実際、現在自分の歯が何本あるかご存知でしょうか?

乳歯と言われる歯は、全部で20本。久歯と言われる歯は基本的に28(生まれたときから種がなく生えてこない歯がある方もいます)、親知らずを足して全部で32本になります。(親知らずが元々なく一生、はえてこない人もいます)最低20本以上の歯があれば、ほとんどの食事がかみ砕けると言われています。

しかし、実際のところ8020運動は難しく、20代30代でこのことを考えると「そんなこと、、ありえない。絶対できる!」と考えることかもしれません。

30代後半から歯周病は進行していき、健康的だったお口の中もみるみるうちに歯はグラつき最終的には歯を失うこととなります。

8020運動の始まった昭和62年では7.0%にすぎませんでしたが、昨年平成28年では80前半では44.2%に達しています.

自覚がない今でも、将来のため今できることを始めましょう。食生活の改善、日々のブラッシングが重要視されてくるのです。

よく噛み、毎度ブラッシングを欠かさないでください。ぜひ80歳で20本の歯を残す行動を起こしていきましょう!!