消毒滅菌対策

あすなろ歯科では消毒や滅菌に力を入れています。

 

対策1ミーレの導入

従来、器具の洗浄は、使用した器具をスタッフによる手洗いを行い、滅菌していました。

ミーレ(歯科用高圧洗浄機)を導入し、今までは洗浄できなかった複雑な構造の器具も徹底的に洗浄し、

最終工程では除菌まで行うことができます。

これは患者様の安全はもちろん、スタッフをケガや感染から守り、

全ての人に安全な医療環境づくりに役立っています。

 

対策2.タービンの滅菌

先日話題になったタービン(歯を削る機械)の使いまわしですが

もちろんあすなろ歯科では行っていません

使用したタービンはしっかりと滅菌してから次の患者様に使用しています。

切削器具も同様に、洗浄消毒滅菌をしっかりと行っています。

 

対策3.PMTCで使うブラシやカップは使い捨て

PMTCと呼ばれるクリーニングで使う道具に関しては滅菌を行ったとしても不十分になる、

という報告がありました。

これをふまえ、あすなろ歯科では使い捨てのブラシとカップを使用しています。

毎回毎回新しいものをその方だけに使う。

実はこれがされていない医院さんもあるようです。

必ず新しいものを使用していますので、安心してクリーニングを受けることができます。

 

また、治療時に使用するグローブと呼ばれる手袋やエプロン、コップ

もちろん1人の患者様に1つずつ使用しています。

療用のイスなど、手が触れるところには専用のシートを貼り

治療後に全て外し、また治療の直前に新しいものに貼りかえています

 

これからも患者様の安全はもちろん、スタッフの安全にも考慮し、

さらに向上していきたいと考えています。

何かお気づきの点がありましたら、あすなろスタッフまでお気軽にどうぞ。