あすなろ歯科では、歯科衛生士がお口の中の悩みや困っていることを

お聞きしています。

そのなかでも困っている人が多い歯ぎしりについてです。

子育て中のお母さんからは

「子どもの歯ぎしりがすごい」

というお母さんからの声をよく耳にします。

悩んでいるお母さんに朗報です!!

お子さんのほとんどは歯ぎしりをします。

お母さんは心配になってしまうかもしれませんが、

お子さんは寝ている時の

歯ぎしりでストレス発散しています。

お子さんは、寝ている時の寝返りと歯ぎしりで

日々のストレスと疲れを取っているそうです。

なのでお子さんの歯ぎしりは悪いことではないのです。

しかし、大人の歯ぎしりはあまりよくありません。

大人の歯ぎしりの原因とすると

咬み合わせに原因があったり顎がズレてしまっていることに原因があります。

大人で歯ぎしりをしてしまう人は鏡で上の歯の真ん中と下の歯の真ん中が

揃っているか確認してみてください。

歯ぎしりをする人は、ずれている方が多いです。

歯ぎしりは歯にも負担がかかります。

それによって頭痛や肩こりの症状が出てしまう方もいるので

歯科医院の受診をお勧めします。

自分の歯で一生食事をするために、今の自分の現状を知っておくのも大切だと思います。