皆さんこんにちは。

今回は「インプラント」についてお話しします。最近よく耳にすることが多くなった「インプラント」。

言葉は知っていても、どんな治療なのかわからない方、怖いイメージを持たれている方も多いかと思います。

インプラント治療とは、歯のない所の両サイドの歯には手を付けず残したまま、骨に土台になるチタン(インプラント)を埋め込み、冠となる被せ物をしていく治療法です。インプラントの治療期間は約4か月です。インプラント治療では土台となるチタンと骨をしっかりくっつけることが非常に重要です。従って、歯や歯肉の状態はどうかきちんとした診査や診断、治療を行うことが大切になります。その結果、まず初めに歯周病の治療を行い毎日のブラッシングの練習・確認、歯石の除去などを行い清潔にしていきます。インプラント治療前には骨の量は十分かCT撮影をします。

インプラントは歯周病になります。なので治療中や術後もお口のお掃除を毎日丁寧にする必要があります。長く維持していくには毎日のお掃除と共に定期的に歯科医院に通っていただいてメインテナンスを受け、お口の状態をチェックすることが不可欠です。それがインプラントを長持ちさせることにつながります。