今回はお子さん向けに、お口の中についてお話をしていきたいと思います。

さぁ、お口の中をのぞいてみましょう!

 

お口の中には生きていくのに欠かせない

歯、ベロ、くちびる、上あご、ほっぺたの粘膜、のどちんこ、つば など

たくさんの大事なものがあります。

その大事なものが、お口の中でどんなお仕事をしているか知っていますか?

 

①ごはんをおいしく 食べること

②酸素を体に取り入れること

③形や安全を確認すること

④歌ったり、お話しをすること

⑤ステキな笑顔をつくること

 

お口の中は、とっても敏感で感覚に優れています。

熱いものや冷たいもの、硬いものや柔らかいもの、大きさや小ささも確認できます。

そうして、お口に入っても大丈夫かなって身体が覚えていきます。

また、お口の形を変えることで、お話しをする時の言葉の発音が変わります。

お口がよく動いてくれるから歌えたり、おしゃべりすることができて、

みんなと仲良くなれることができます。

そして、笑顔は仲良しの源になります。

お口の形や大きさが、あなたの笑顔を輝かせてくれます(^^)

 

お口やとっても大事な身体の一部です。

毎日おいしいものを食べて、キレイ歯磨きをして

健康で元気に、明るく笑顔で過ごしていきましょう (^^)