f81954a8.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 咬み合わせ 託児 予防歯科 歯科医師募集中のあすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

カンボジア視察として
少し報告しますね。

コサマック病院にて学んだこととして
基本的にカンボジアの医療はその場限りが多く

問診の考え方や
その後へのフォローへの考え方がない。

つまりは疾患の原因やその人の生活背景
術後どこへ戻っていくのか?
その後の生活はどうするのか?

もちろん、NPOやNGOが手伝ってくれるかもしれませんが、
カンボジア事態に社会保障等がない。

仮に一家の大黒柱が半身不随になっても
一家は生きるすべがない。

日本であれば、車椅子でも
作業ができる会社もあります。
もしかしたら、歯科医師だってできるかも。

カンボジアの文化としてそのようなものがなかったとしても
彼ら・彼女らは
説明して、納得して、自分で理解してくれれば
とても素直に投資、資金を用意してくれるそうです
たとえ、貧困に近い人たちでも。

そのためにも、リハビリや自立支援を行っているそうです。

国民性として
みんな仲良く、笑顔で過ごそう。

そんなところが多いでそうで、
学ぶことに一所懸命。

でも、学んだことを活かす
職業から学ぶ
そのあたりはまだまだ弱いようで、

全ての人ではないようですが
仕事上での困難を乗り越えるといった意識は少ない様子。

日本も骨抜きになりつつある気がしますが
まだまだ僕の周りには

日本人の勤勉さ、
日本人の困難へ立ち向かう勇気
職業として学び、我慢する心
などなどたくさんあると思っています。

包帯を止めるテープ1つ取っても
100金のものでもとてもクオリティーが日本製は高いそうです。

まだまだ活かせるところがありそうですね。

「前を見る。遠くを見る。」

日本人の医療

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!