群馬県 前橋市 歯周病 顎関節 託児 インプラント 矯正歯科 咬み合わせ 歯科医師募集中のあすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今、カンボジア・プノンペン滞在中です。
日本医療開発機構さんの視察に伺っています。
やはり、机上の空論と目の前で見るのとでは違いますね。

プノンペンで3番目の国立病院とのことですが
正直なかなか日本では考えられない環境で
医療行為が行われています。

床に寝ている家族や
食事の内容
オートクレーブはあるそうですが・・・。

何しろ他科との連携が全く取れていない状況。
なかなかです。

そのあたりは日本医療開発機構さんのFBを見ていただければ少し伝わるかもしれません。

さて、私が一番の驚きだったのは、
ヘルプとサポートの結末・結果の違いですね。

NGOやNPOと呼ばれる組織がカンボジアにはとてもたくさん入っています。
もちろん、カンボジアが良くなれば
カンボジアを支援したい人の善良なる行動なのですが、

受けているカンボジアの方々は
あまりにも多くの援助(ヘルプ)を受けてしまったがために
あれが当たり前になり、
自立への道が絶たれている
もしくは自立への意識が薄れているといったところでしょうか。

やってもらうことが当たり前、
なにかもらって当たり前(もちろんありがとうの気持ちはあります。)

ただ、手を出しすぎるが上に、
自らが自分(組織)を動かそう、変えていこう、
自分たちで運営しようという気持ちが薄れてしまっているようです。

今回視察の日本医療開発機構さんも、もちろんNGOですが
その最終結果は相互の自立を目指しているあたりが少し違いますね。

詳しく伝えたいところもあるのですが、
みんなが良くなってほしいという善良な気持ちが
依存への思考へつながってしまったことは少し残念ですね。

やってあげることがすべて良いわけじゃないですね。

視察の日々が続きますので、
またお伝えできればと思います。

「前を見る。遠くを見る。」

自立を求めて

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!