1507634b.jpg群馬県 前橋市 歯周病 顎関節 託児 インプラント 矯正歯科 歯科医師募集中 予防歯科 咬み合わせ あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

今日も精一杯に生きましょう!
関わる方、その方々の未来のために
今できる事を探して動け。

昨日、コーチがあすなろ歯科に来てくれて
タグラグビーのフィードバックをくれた。

とても気づきが多いし、
タグと診療が結びついたフィードバックだったので、
とても仕事と結びついていた。

『ありがとうございます。』の一言につきる。

いろいろ取り入れれば、
日々の仕事のしやすさが変わってくるだろう。

で、1日明けて
実際の仕事場で・・・。

実際気づきを行動に移してみた。
確かによくスタッフが動くし、
フォローにも走れるし、
患者様もスムーズに流れる。

きっと雰囲気も良いだろうし、スタッフも動きやすいそうだ。

その反面・・・。

コーチのいるときにも話をしたが、
自己満足、自己の重要感を満たしている自分が居る。

自分はこんなに判断ができて、
こんなに周りが見れて、
指示が出せて・・・

自分の思い通りに物事が進む・・・・。

それって、本当に周囲のためになっているのか?
周囲の成長につながっているのか?
長い目で見て、患者様、医院のためになるのか?

そんな疑問を投げかける自分が居る。

もちろん、多くの気づきは活かしたいし、
トップとして、
その学びを行動で起こすことで、
スタッフに示すこともできるだろう・・・。

反面、
無邪気に動き、周囲のことも配慮せず、
自分のやりたいように動こうとする
自分もいる。

それを求めるたい自分である。

仕事はチームでするものである。
自分の優先順位、価値観、期待だけでは物事は動かせないし、
人も動かせない。

だからこそ、周りを見る必要がある。

自分をサポートしてくれているスタッフ、
自分の視界に入らないところで、動いてくれているスタッフ、
そして
それぞれのスタッフには家族が居て、
家庭もあり、
チームに所属していることで犠牲にしているものもあるし、
得られるものもあるだろう。

チームの勝利を考えたとき、
メンバーの幸せとその家族の幸せを考える必要がある。
それも長期の視野に立って・・・。

どれだけ先か?
どれだけ広い視野を持っているか?
どれだけ、周囲の物事・人は配慮できるか?

そんなものが求められるが、

妻は経験から判断できるようになることもある。
と1つの判断をまた投げかけてくれた。

きっと正しい答えなどというものは
1つではないのだろう。

「前を見る。遠くを見る。」

学びを活かすとは?

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!