群馬県 前橋市 託児 かみあわせ インプラント 矯正歯科 歯周病 前橋市の歯医者 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きましょう!
かかわる方、その方々の未来のために、
今できることを探して動け。

突然ですが、
乙武さんを知らない方は少ないですよね。
五体不満足の乙武さんです。

彼は、あの身体であっても
幼稚園に入ったときいじめには合わなかったそうです。

その理由が『語彙』の多さだそうです。
つまりは自分を伝えるすべ、
言葉の多さが、彼を救ったといえます。

幼稚園に入ったとき、
同級生が興味津々で集まってきて、
『その手や足はどうしたの?』
と聞かれたとき、
乙武さんは
『お母さんの体の中で、怪我をしちゃったの・・・!』と
答えたそうです。

では、その語彙の多さはどこから来たのか?

それは幼少期からの絵本を多く読んでいたそうです。

もちろん、そこには両親の努力ですが、

スタッフ~~~!

語彙の多さは、読書量から来るそうです。
もちろん僕にも課題ですが、

コミュニケーションを良好に保つためにも、
自分を伝え、相手を理解するためにも
読書が身を救うことがあります。

相手が悪い、自分は伝えたという前に、
自分の語彙を見なおしましょうね。

せっかく医院のための取り組みで
お互いのため、医院のため、患者様のために動いているのだから。
Sさん、Tさん。ほかの面々も。

結論からは大事ですが、
単語だけでは伝わりませんよ~~~。

「前を見る。遠くを見る。」

読書の効果

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!