群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きます。
自分の持てる能力を発揮し
関わる人と共に幸せになるために。

先日のハーフ&ハーフセミナーの内容に関して
わたなべ歯科のチーフの長山さんがまとめてくれています。

自分やスタッフのプライドよりも
医療が優先、医院として患者さんの治癒が最優先

“待ち”との話題も印象的でした。

ポケットが残っていても
自分の指で触って残石がない
医院で他のスタッフもしくはDrが触っても同様
炎症も無い
そのポケットは“待ち”

自分が成長して触知できるようになったら、触る

などは僕もとても印象的な言葉でした。
振り返りを頂、感謝です。

とかく、
プライドは自分の成長を邪魔するものです。
自分でも良く感じますが、
自分が恥をかくことで、得られる利益は計り知れません。

もっともっと、恥をかくべきで、
よく言われることですが、

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

これを実践できて初めて
成長を得られるのだと思います。

そして、待つ。

自分のレベルがそこまでならば、
傷つけることをしない。

自分の万策が尽きたのであれば、
それは待ち。

医院のレベルがそこまでであれば、
それは待ち。

医師はとかく治したがります。
僕は、とかく何とかしたくなりますが、
万策尽きたとき、
待つのも1つなのかもしれません。

ただ、それは意図した待ちなので、
単なる待つことではないでしょうが。

「前を見る。遠くを見る。」

いい気付きをいただきました。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!