群馬県 前橋市 インプラント かみ合わせのあすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

今日も精一杯に生きます。
自分の能力を発揮し、
関わる人と共に幸せになるために。

学生時代よく思っていました。

社会人になれば、お金が自由になる。
社会人になれば、自分でどこへでもいける。
社会人になれば、自分に選択の自由が手に入る。

社会人は自由が手に入る。

では、実際社会人になって。

自由になっただろうか?

多くの人はむしろ不都合が増えたと思うことであろう。
束縛が増えたと思う人も多いかもしれない。

ある方が言っていましたが、
自由とは責任を負うものであり、自立を求められるものである。

自由の主張は自らの責務と義務を果たした後に
獲得できるものであり、
本当の意味での自由とは、意志の達成であり、
束縛ではなく、責任を負うものである。

その責任を果たさずに、
自由を手にしようとするので、
『学生時代はよかった・・・』などと口にしてしまうのである。

学生時代は授業に出ようが出まいが、
夜飲み歩こうが、
朝寝坊をしようが、
仲間内だけの付き合いをしようが、
そこには、社会への義務は発生していないので、
自由なのではなく、
責任がないだけである。

自由に見える人はその責任を果たしている。

もちろん、それは社会生活において、
職場において、
恋愛において、
家族とのかかわりにおいて
その責務を果たしている。

社会とのかかわりの中で
自由を手にしたいのであれば、
その社会人としての義務を果たすことである。

そのように、自分にも言いきかせる。

「前を見る。遠くを見る。」

自由とは

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!