b137d541.JPG群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんにちは。

今朝の朝礼でのお話。

先月1ヶ月間療養の為仕事を休んでいたTKさん。
本日のコメント当番でした。

土曜日は
周囲の人が気付かない良かった
スタッフの行いや行動、言動などをシェアする日。

仕事に戻ってきたTさんから出た言葉は。

「皆さんのおかげで今がある。
 本当にそう思う。」

とのコメントだった。

すべてに感謝している人の言葉だ。

ここからは勝手な想像だが、
やはり体を動かせる、仕事ができる、みんなと共に活動できるって
きっと人間にとっての喜びなのであると思います。

それを病気や怪我などで、
長く休んでいる期間があるとそれを実感できるのだと思う。
(数年前あすなろ歯科のスタッフでそれを強く感じた人がいました。)

しかし、人間は
日々の日常になると、
体を動かせるのは当たり前、
仕事ができるのは当たり前、
同僚や先輩、部下がいるのは当たり前。

そうして、おかげではなく、「我」が強くなる。

もちろん、こんな事を書いている私も
日々の出来事、スタッフがやってくれている事を
当然のようにして、意識もせずに、感謝もせずに、
日々を送っている事が多い。

どうしたら、
日々のことを当然と思わずに、
日々に感謝して、
周囲の人に感謝して、
動く事ができるだろうか?

何も病気にならなくても、ケガなどをしなくても、
感謝のできる人間になりたい。

「当然」意識が強い私・・・・。

「前を見る。遠くを見る。」

感謝しているスタッフに感謝。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!