群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんにちは。

本日はさすがに診療はお休み。
うちのスタッフは、旅行に行ったり、
セミナーに出かけたり、
家族と過ごしたりしているようです。

私もいつもより朝寝坊。
新潟から家族が来たので、一緒に外で遊んでもらったり・・・。
なかなかゆっくりした時間を過ごしています。

さて、
人はどんな時成長するのか?

ほぼ、常に日々の成長を求めています。
そして考えています。

自分も含め人はどのようなときに成長するのか?
もしくは動き出すのか?

中村文昭さんは、
悟りを開くには苦境に身をおくこと
とおっしゃっていました。

先日のMゼミでは
人が成長する時は、
自分と向き合った時とスタッフさんがおっしゃっていました。

人とであった時に人は変わるか?
セミナーに出たら人は変わるか?
本を読んだらなのか?

もちろん、本を読んだり、セミナーに出るのはとても良い時間だと思います。
でも、本当に大切なのは
その復習・まとめをする時間。

そこには自分が受け取ったメッセージを消化し、
自分と向き合う時間が生まれます。

本でも同じことが言えると思います。
本当に学んだ事を自分の中にあるものと照らし合わせ、
自分が何に反応しているのか?
自分がどうしたいのか?
その中から実行できることは何なのか?

そういう時間が必要だと思います。

人には常に自分が幸せでありたいと願う、欲求があると思います。
その欲求自体は間違いではないです。

でも、その欲求に向き合うことなく、
自分の幸せばかりを追うと幸せにはなかなかなれません。

そして、その欲求に向き合うこともしなければ、
間違った方向にエネルギーを使うことになります。

自分の欲求を知りつつ、
そのために何を今するのか?
将来どうすることが良いことなのか?

人皆師。
人はみんな師匠です。

自分からみたらダメダメだと思ってしまう人からも学べることがあります。
(ダメダメだと思う時点で反省が必要でしょうが。)
いろいろが学べます。

その人のために、
自分の為になにが出来るのか?

見かけの優しさは甘さにつながっていると思います。
見かけの厳しさは、エゴにも近いものがあります。

どのようにバランスをとるのか?
しっかりと自分に軸を持っていなければ、
自分を見失うことになります。

だから、常に自問自答。
自分の本性を知りつつ、
自分の欲求を知りつつ、
今何をするのか?
いま、何が出来るのか?

そんなことが必要ではないかと、考えています。

長い文章で、理解しにくいところは御了承ください。

「前を見る。遠くを見る。」

常に自問自答!

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!