6b1da1de.jpg群馬県 前橋市 歯科医院 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

昨晩、夕食の時間に、NHKのスポーツ大陸と言う番組で、11年ぶりにプロに復帰した伊達公子さん
の事をやっていて、思わず見入ってしまいました。

以下、NHKのHPから。

2008年4月7日、37歳となったクルム伊達公子が、プロのコートに立つことを宣言した。
現役当時の自己最高ランキングは、世界4位。96年、フェド杯では当時世界ランキング1位のグラフに勝利する快挙を成し遂げた。絶頂期と思われたその年、伊達は26歳の若さで現役を引退した。「テニスが嫌いになりたくなかった」と伊達は言う。

 それから11年半。彼女は再びプロに戻ることを「新たな挑戦」と表現する。世界を相手にした過去の自分ではない、今の自分がするテニス。

20歳も年下の選手を相手に、予選から出場した初戦で、伊達はいきなりのシングルス準優勝、ダブルス優勝。

実に楽しげにプレーしながら、驚異的な結果を残したカムバックは、若手選手への刺激となっただけではなく、同世代を大いに勇気付けている。連戦に次ぐ連戦。伊達は、37歳の肉体にむち打って戦い続ける。目標は11月の全日本選手権。

なぜ伊達は再びテニスに戻ったのか?伊達の戦いの原動力とは何か?番組ではその心と身体の秘密に迫る

番組を見ていて、
伊達さんの笑顔でプレーする姿がとても印象的でした。
先日の笑顔トレーニングでも投稿させてもらいましたが、
ほんと、笑顔で一生懸命の姿は見ていて、清清しく、
応援したい気持ちになりました。

自分はどうだろうか?
笑顔でプレーしているだろうか?
心から楽しんでいるだろうか?

そんな事を思いました。

そうそう、昨日の手術中に、
α派を出すために、
(不謹慎ですが、)マスクの下で、笑顔トレーニングしてみました。

なんだか、集中してしかも落ち着いて
手術できた気がしました。

・・・気のせいかな?

「前を見る。遠くを見る。」

同世代の笑顔の全力プレーに感動。

現在あすなろ歯科では、歯科医師を募集しています。
自分の技術を高めたい。!
予防のシステムを学びたい!
今のままで、満足しておわりたくない!
そんな方は是非こちらまでアクセスしてください

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!