cf1474e8.jpg群馬県 前橋市 歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

僕の尊敬する人に本田宗一郎がいます。
尊敬すると言うより、
僕が好きで、身近に感じる人と言った方が良いでしょうか?

会った事もないのに、
妙に親近感があります。

その本田宗一郎氏の言葉。
この本に以下のような文章が書いてあります。

「時間というものは目に見えないもので、
みんな平等に与えられているから、
おろそかになりがちだが、
それが大きな間違いで、
それをいかに有効に使うか、そこに成功の秘訣がある。
ただのものを上手に使わないという手はないだろう。」

本田宗一郎

成功って言うとビジネス・事業などと絡める人が多いでしょうか?
僕はそうは思いません。

もちろん、仕事上での成功は僕も願う成功の1つ。

でも、家庭でも恋愛でも、子育てでも「成功」ってあるはずだって思うんです。
もちろん、部活やチーム、サークル活動や地域活動でも。

その成功=自分の思い描いた理想像
をいかに手にするか?

それは、「自分の意識」を時間と言う3次元の中で
捕らえる事だと思うのです。

人って結構すぐにいい訳(自分で気付いていない場合が多い。)して
基のところにもどろうってすると思うのです。

そこまでできない、
それ以上はやる必要がない。

でも、自分の意識を時間と言う観点に重ね合わせ、
意識を「成功」=「自分の理想」に向ければ、
必ず、手に入ると思うのです。

自分を意識していないから、
自分が何をしたいのか本当に理解していないから、
つい、周囲に流されてしまいます。

私自身のこと。

なぜ、このブログを続けているのか?

それは、きっと
自分の頭の中が整理されるから。
誰に伝えるのでもなく、
誰かに褒められたいわけでもなく。
誰かに認められたいわけでもなく。

以前も書いたが、
自分の意識と向き合う時間。

自分は何をしたいのか、
私の成功は何なのか?
理想は何か?

文章を書く時に、
それと向き合う。

時間は誰にでも平等にあるもの。

だから、自分の好きなように使えば良い。

ただ、意識したいのは
自分が何をしたいのか?
どうなりたいのか?
そのために、この時間はどういった意味があるのか?

そんな意味づけをする必要があるように今感じる。

「前を見る。遠くを見る。」

みんなに平等にある時間をどのように使うか?

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!