群馬県 前橋市 歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

勤務医時代はよく怒られました。
新人のころは毎日。

なきたくもなったし、通勤拒否にもなりそうに。

ま~詳しくは院長紹介へ。

セミナーで聞いた話。

「叱るとか、怒る」は
叱る人が言われる相手に、尊敬されているかどうか?
ほれているかどうか?で決まるそうである。

つまり、尊敬されている人から怒られれば、
それは、怒りをぶつけられた、とは思わないだろうし、

嫌いな人もしくは顔を見たくもない人から、叱られたら、
嫌な気分しか残らない。

では、叱る・起こる側はどう考えるか?

もちろん尊敬される人間になるのが最も早いが、
人はそれぞれ。
相手によっても捉え方は異なってくる。

強いて言うなら、
愛情を持って伝えられるかどうかのようである。

相手を思い、相手の成長を願って
情熱をもって伝える。

「・・・・」

言われた本人とすれば、辛かったかもしれないし、
言い分もあった事でしょう。

でも、今日の出来事には
愛情があったように感じました。

もちろん受け取り方、受け取ったほうの感じ方もあるとは思いますが、

横で聞いていて、
私もそんな情熱を持って伝えられたらと感じました。

「前を見る。遠くを見る。」

愛すべきスタッフ達へ。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!