群馬県前橋市の歯医者 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

昨日に引き続き、阿部先生の話から。
公演の中で、さまざまな改革は痛みを伴うとおっしゃっていた。
例えば院内の改善を計ると、スタッフへのアツレキが、
治療のシステムを変えると、患者様が医院から離れていったり。

何かをしようとしたとき、
何も痛みや努力、労力を尽くさず、得られる結果はありえないと思う。

あすなろ歯科も様々な形で改革を行っている。
もちろん、患者さまのため、医院のため、スタッフのため、そして自分のために行っていることである。
ただ、そこには痛みが伴うことが多々である。
あまりに強い変化はそれなりに強い痛みを伴うものである。

ただ、その痛みに耐えてこそ、次のステップが見えてくるのだと思う。
痛みを避けていては、現状維持もしくは退化していくのではないだろうか?

先日読んだ本にも
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」と書いてあった。
よく言われることかもしれないが、
きっと痛み後には次のステージが見えているのではないだろうか。

そういえば、阿部先生は必ず4時半に起きて自分の時間を作り、勉強しているそうだ。
阿部先生のお師匠さんも朝が早かったそうである。
よく言われることだが。、
成功者は朝が早いようである。

「前を見る。遠くを見る。」

最近朝が起きれない私。

現在、あすなろ歯科はデンターネットに参加しています。

ブログを見て、気に入った、良かったと思う方はデンターネットの「あすなろ歯科」の『HP』のところをクリックしてください。
もう少しで、ページがUPしそうです。

引き続き、投稿もお待ちしています。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!