f1c963d3._SS500_SCLZZZZZZZ_V37169446_おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

先日読んだ本ですが、久しぶりのヒットでした。
東京帰りの駅の本屋でふと目に止まったビジネス本です。

コンプライアンスに関して、表題がつけられていますが、
「コンプライアンス」などといわれても私もよく分かりません。
書かれているない様は、人の生き方や信頼を得るための生き方のように感じした。

詳しい内容は本を読んでいただきたいのですが、
ウサギは主人公に向かって言います。

「それじゃ正直じゃない。正しくない。」

ことあるごとに言うのです。

「それじゃ正直じゃない。正しくない。」

日々診療をしていて、そして人と接していて思うのです。
「これは正しいこと?」
「あ~自分に嘘をついている。」
「偽りだ~」って・・・。

仕事をしていて、目先の利益や目先の人間関係を重視しがちになります。
今、何とかこの事態が、納まらないか、

「経営のために」と言う言い訳を並べて、
実はこの治療は意味のない診療ではないのだろうか?
と先日セミナーを受けていて思うこともありました。

日々の診療でも、本当に正しい治療だろうか?
自問自答したり・・・。

人間関係に関しても・・・。

自分に正直であること、
正しくあることをもっと求めて生きたい、そんな風に思いました。

気持ちか「スッと」する本との出会いでした。

「前を見る。遠くを見る。」

それじゃ正直じゃない。正しくない。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!