おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

素直な気持ちがどれほど大切か?
あなたは知っているだろうか?
人の助言を受け入れ、その言葉にうなずいてみる、その言葉を受け入れ自ら行動してみる。
周囲の方が助言してくれる言葉がどれほど大切か知っているだろうか?

自分のやっていること、自分の行動は自分が正しいと信じて行っている事が多い。
自分の信念に基づいて行っているので、時に方向や方法が間違っている、もしくはもっと効率的な方法があるのに、自分で気づくことができない。そして周囲からの意見、忠告、提案を受け入れず同じ行動をとり続ける。
自らの過ちに気づくことができない。

周囲の方は多くの場案、あなたの成功を願って忠告する。
上司であったり、先輩であったり、後輩や同僚であったり、部外者であり、通りすがりの人かもしれない・・・。
「こうしたほうが効率的ですよ。」
「○○から先にしたほうが、近道ですよ。」
「これするときは、この方法はどうですか?」
おそらく、あなたのやっている事の欠点や間違い、もっと効率的な方法を知っているから、助言してくれるのである。
あなたの、願っているもの、得たい結果を得るための近道を知っているから助言してくれるのである。

もし、その助言を聞き入れる事をしないと・・・
何度も何度もあなたに言ったとする、それでもあなたが変わってくれないと・・・

人はあなたに何も言わなくなります。
周囲の方はあなたに助言しなくなります。
周囲の方はあなたから去っていきます。
あなたが孤立していくことになるのです。

恐怖ばかり言うつもりはありませんが、あなたがとても正しい信じた行動や言動であっても、素直な心、素直な気持ちがなければあなたの望む結果は得られないことが多いのです。
最終的には孤立して、望む結果を得られないことが多々あるのです。

人の忠告や助言がどれほど大切か、ときに知っておいてほしい。

なぜ、こんな事を言うのか、それは私が同じ過ちをしていたから・・・
同じ失敗を繰り返していたから・・・
どうぞ、周囲の方の意見、提案、忠告の耳を傾けてください。

「前を見る。遠くを見る。」素直な心を持つ。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!