cd7b00a0.JPGこんにちわ。あすなろ歯科の野村です。

イルカとアザラシとシカとゾウ
あの「Iさん」に、
あすなろ歯科に来られるときのあのか細い「Iさん」のどこにこのエネルギーと静かな情熱と輝きがあふれているのか?
私とは異なるエネルギーと表現力。

「吸い込まれそう」と評価をうけていたが、あふれてくる想い、圧倒的な存在感に何かを感じる。
何を感じたのか、表現できない自分にもどかしさ、自分の弱さを感じる。

絵画・絵といったことにほとんど興味のない私だが、
色々な意味で興味がわく。
「ちょっと好きになった?」という妻の声。
日常の「Iさん」の姿に隠された、本当の姿、強い想いに好奇心が沸いてくるのだと思う。

「Iさん」の想いや情熱、エネルギー、と比較して自分の弱さを感じてしまうひと時だった。

ただ、決して「嫌な気持ち」がない。
心地よい時間と空間とが広がっていた。
何分間そこにいたのか分らないが、その温かさの中に自分をおき、自分を見つめていると、もっと私も自分を表現したいという気持ちにかきたてられる。
自分とは異なる価値観・想い・表現に好奇心がかきたてられているのだろうか。

感動が薄れないうちにメモを取ってみた。

「府中美術館にて・・・」

「前を見る。遠くを見る。」
昨日休みを使っていってきました。その感想です。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!