おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

昨日岡山まで行ってきました。
岡山滞在時間は4時間。目的地には2時間。

気づいたこと。

人の言葉や文章、話した内容がその人をそのまま現していると思いがちである。まして文章を読み、その人の1度触れていたとする。その後その方の話を別の方から聞く。その人への想像、妄想は広がる。
想像は一方的な期待となる。

私の場合がまさにそうだ。

私の一方的な期待・願望をもっていた。それが満たされなかった。
それは私の一方的なものだから仕方がない。ほとんど妄想だし、わがままみたいなものだから期待通りでなかったからといって周囲に当っても仕方がない。

しかし、人はみな違うものだ。本当に違うのです。
反応の出るのが早い人、まったくでにくい人。言語化の早い人、遅い人。文章化するのがうまい人、下手な人。
その方の1面だけ見て、人を判断するのはやめたほうが良い。
自分の反応と違うから、異なるからと言って他人を批判するのはやめたほうがいい。
批判したその人の価値を下げることになる。

他人にイライラするのは、自分の中に同じもを見つけたからだそうだ。
つまりは自分にイライラするのだ。
周囲はきっかけであり、本当は自分に原因があり、その経過を認識せず人は結果(行動・反応)を起こす。

本当にそこに情熱はあったのか?
その人のことを思っての発言か?

この言葉は、きっと届くことがない。
自分に言い聞かせているだけだ。

他人を勝手に判断するのは止めよう。

「前を見る。遠くを見る。」体験したことから何を学ぶか?

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!