おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

昨日に引き続き読売新聞から、またスタッフが記事を持ってきてくれました。
定期清掃の必要性に関して、山形県酒田市の熊谷先生の記事でした。

この記事の最後に
 【「自分の歯をできるだけ長く使ってもらうのが歯科診療の目的」。熊谷さんの言葉はすべての歯科医師の言葉であってほしい。】
とあります。

昨日当院の患者様に定期清掃を進めたら、「忙しいからけっこうです。」と言われてしました。

もちろん、患者様への情報提供やあすなろ歯科サイドの課題も多いのですが、
新聞記事に出ている内容なのです。もう少し、患者様にも自分の歯、家族の歯、家族の健康に関心を持っていただきたい。
もっと便利に歯科医院を使いましょうよ。

歯科医療の改善は、歯科医師自ら行うべきでしょうが・・・。

「前を見る!遠くを見る!」これからも、もっと患者様に情報提供をしていきます。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!