食卓の向こう側〈4〉輸入・加工知らない世界 (西日本新聞ブックレット)
群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

今日もあと少し
自分の能力を
精一杯に生きます。

食品の成分表示に関して書かれています。

群馬県産と描かれた野沢菜。
長野県産と書かれたそば。
静岡県産と書かれたわさび。

それらがいったいどこからやってきているのか?
どうやって流通にのってきているのか?

多くの人は知りもしません。
もちろん私だって知りませんでした。

ちなみに本にも書かれていますが、
日本の食料自給率は40%以下。

大豆に至っては、5%。

そんな食料自給率なのに、
国産大豆の豆腐や納豆がいっぱい。

不思議な世界です。

スポーツドリンクだって、
プロのスポーツ選手でまともに飲んでいる人はいない。
あくまで宣伝。

ほとんどは薄めて飲んでいるはず!ですって。

そんなの当たり前かも、
あの砂糖の量を体が資本のプロ選手が飲むはずがない。

売るからいけないのか?
買うからいけないのか?

そんな疑問を投げかけてきます。

自分と自分の家族と
私たちの子孫のために、
今できることはなんだろうか?

決断こそ必要だ。
行動こそ、必要なのだと。

あらためて思う。

「前を見る。遠くを見る。」

市民から、自分から動け。

わくわく創造アトリエ 高崎OPEN!

わくわく創造アトリエ
高崎OPEN!