4b5dbfdb.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

けんちゃんのブログで紹介されていたものです。

タイトルだけを見て、
読んでみたくなったのですが、
買ってみたら、予想していたよりも本が厚く、
ためらった自分がいます。

本は病院を主に書かれていました。
看護の場面など。
もっとも著者は看護大学の教授。

ある意味実体験から来ているので、
とても実感をもてるないようです。

ある意味、
どんな職場でも、感情のコントロールって必要ですよね。
傍若無人、赤ん坊のような行動や感情のままに
人間関係を築く事はほぼ無理。

そんな人間関係の複雑化した社会で生きるために、
ひとは自分を偽る必要が出てきました。

その自分の感情を押さえ込む事が、
ストレスの始まり。

本の中でもかかれていますが、
マニュアルで、感情は抑えられません。
むしろ、感情とはかけ離れたもの。

マクドナルドの「スマイル¥0」なんかも、
良い例ですよね。

この社会でどのように生き抜くのか?
(生き抜くって使うあたりが私らしいが・・・。)
それは自分の感性に向き合う事から始まるようです。

自分が何を感じ、
どのように捉え、
どのようにしたかったのか・・・
などなど。

やはり答えは自分の中にあるのかもしれません。

「前を見る。遠くを見る。」

自分の感情と向き合うとは大切な事。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!