ee0d7b7e.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

埼玉県のけんちゃんのブログで紹介されていた本です。
けんちゃんからは「受け容れること」との学びを得ていましたが、
読んでみると、私が予想していたよりも
もっと深いレベルで、受け容れる事が書かれていました。

少しだけほんの内容を
「努力」ってことばを私も使いますが、

もともと努力って、奴隷の「奴」に「力」。
つまり無理矢理やらされていること。

本当に無理矢理やらされているのでなければ、
それは自発的行動。
努力とは言わない・・・。

あちゃ~~~!
個人的に好きですね~「努力」。
努力していると生きている気がします。

あちゃ~~、そりゃ~、無理矢理自分を使っていますわ・・・。
反省・・・と言うより、気付き!

それから、
一番の気づきは

「苦とは思いどうりにならないこと」
思いどうりにしたいって言う思いが「苦」を生み出す。

人もそう、人生もそう、お金も、仕事も、はたまた家族や命まで
自分の思い通りになんかならないのに、
自分の思いどうりにしたがって、
勝手に「苦」を生み出す。

今日、1日「苦」と向き合ってみました。
ま~私ときたら、自我が強いこと、
どうしようもないですね。

ただ、少しだけ自分に気付いている事は、
どうにかしたいって言う思い、
どうにか思い通りにしたいって言う思いは
自分が発しているんだっ事に気づきます。

つまり、自分が苦を生み出している。

だった、私にとって「苦」な事も、
スタッフにとっては「苦」でないんですもの。

簡単なことです。

それは、スタッフが気付いていないんじゃ~なくて、
私から発せられている思いです。

本の中には救いへ導いてくれる話も出てきます。

人には3つの本能がある。
許容度・寛容度を広げる進めも、
そして3つの実践のすすめを促してくれています。
「そ」「わ」「か」。

そ・・・まずは「そ」から始めて
少しでも、受け容れる事ができる人間になりたい。

目指すは、やはり仙人!
まだまだ、登山口を見つけたところかもしれませんね。

「前を見る。遠くを見る。」

「苦」は自分が生み出している。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!