群馬県 前橋市 歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

これもスタッフが貸してくれた本です。
市販のモノではないので、
おそらく、企業さんが作った小冊子的なモノではないか思いますが・・・。

人にはそれぞれ個性があります。

この本では、
人、大物、城に分けています。

自分の解釈で言えば、
人、名声、物って感じでしょうか?
勝手な解釈ですいません。

さて、企業において
適材適所の人を配置する事はとても重要であると思います。
それぞれの能力が発揮される必要があるので。

と言いつつ、
この本の中で
「自分を知る」ということが触れられています。

他人を仕分けする前に、
自分の個性を知って活用する必要性でしょうか?

また、能力と適正は違う。
ともかかれています。

適正はある意味その分野で不器用でも、やり続ける事ができること。
一生やり続ける事ができる事です。

その適正を知る意味でも、
自分を知ることがとても重要であると思います。

そんな感想を持ちました。

「前を見る。遠くを見る。」

自分の個性を知る。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!