deeb45c7.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

いつも、私のブログをお読みの方、
しばらく(できたら3週間ほど)読書感想文が続くとおもいますが、
少し、お付き合いください。

今日は、もうじき私も父親になるので、
あのソニーの井深さんの幼児教育の本を。

子供の能力を最大限に上げるには、
3歳まで、幼稚園入園前が重要とのこと。
能力の引き出し方として、
五感を使うことが、とても有効です。

例えば音楽、
子供の聴力は胎児にも確認されているように、
生まれた時から備わっています。
この時、例えば、母親の音痴な歌を聴かされ続けているとすると、
子供の音感は、少しずれてくるそうです。
難聴のお子さんでも同じことで、
人格形成にまで音楽が影響してくるとのこと

もちろん、声も聞こえているから、
子供が声を発していたら、答えてあげるとコミュニケーションになる。

五感を鍛えるために、
粘土、折り紙、切り絵、クレヨン、体を動かす遊び、左手(両手)を使うように、
早い時期に、スポーツなども有効に使っていくと効果的だそうです。
そうそう、子供さんは遊びと仕事の区別がないので、
どんどん、お手伝いを言いつけても大丈夫。
おもしろいのは、赤ちゃん言葉は不要ってことなど

もちろん、愛情を持ってなので、
添い寝や抱っこなど、ぬくもりも大切。

そうそう、ニュース番組は正しい日本語を使っていて、
しかも規則的な時間管理には有効なようです。

それから、整理整頓がいき過ぎている部屋だと
子供の想像力をそいでしまうとか・・・
ま~汚くていい、とは言っていませんが。

ただ、結局は環境ってこと、
朱に交われば赤くなる・・・ではないですが、
子供の前で両親が良くケンカをしていたり、
汚い言葉を使っていたり、うそをついていたり・・・
自分の子供を信頼していれば、自信を持った子供になるし。

子供の自立のためには、兄弟なんかは有効で、
下のお子さんほど、自立しやすいとか。
子供同士のケンカは、社会性の現れだし・・・

2歳くらいまでは教育ママでOK!
極端に言えば、ムチもOK!
親の固定観念を押し付けるのではなく、
親の良い悪いを押し付けるのではなく、
愛情を持って、環境を整えてあげることが重要なようです。

「前を見る。遠くを見る。」

これから親になるにあたって。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!