e9769a27.jpg群馬県 前橋市 インプラント 矯正歯科 あすなろ歯科の野村です。
おはようございます。

福島さんの本は何冊目でしょうか?
忘れました。
講演を数回聴いていますので、
なじみが良いです。

僕が今回この本の中で印象的だったのは、
何のために生きるのか?
って問いかけに、答えてくれた感じがしました。

数年前くらいから、
何を自分自身したいのか?
僕の使命は何か?
なんて良く考えていました。

少し前から、それはきっといずれわかる時が来ると思っていました。
まだ、良くわかりませんが、

この本を読んで少し楽になったのは、
悩み時間は成長の時間、
悩む時間は成長の証、
もっと、悩んだら良い。

そして
好きなことをもっとして良いのではということ。

好きなことはいけないこと、
好きなことは自分のわがままや贅沢なんて日本人(僕だけ?)なんて思っていましたが、
好きなことはやめない、
好きなことは続けられる、
好きなことは人の何倍でも努力する、
好きな事をやっていればあきらめない・・・たった1人でもやる。
好きな事をとことんやって、スペシャリストになる!

これって、福島先生の言う、夢に近づいている感じしませんか?

ただね、
いきなり今の仕事を投げ出すわけにはいかないので、
一般的には
感謝できる人、
1日100回「ありがとう」って言い続けられる人、
人のために、地域の為に、社会の為に頑張っている人には
支援が集まります。
他人ができない事をしてくれる人は、価値・存在意義をもらえます。

今の姿勢としては、
問題の受け止め方が重要で、
この仕事をおもしろくしてやる!
この会社の為に、何ができるだろうか?(僕だったら、来院者のため、スタッフのため)
はっきりと○○の為に働きます!っていえるひと、
自分が原因だって言える人
が、やはり必要とされる人には必要です。

僕がいつも好きな言葉ですが、
答えはいつだって自分の中にある。

だから、自問自答の時間が有効です。

結局は社会に必要とされる人間になるのですが・・・。
こんな事を思いました。

「前を見る。遠くを見る。」

僕が働く理由!

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!