群馬県 前橋市 歯科 あすなろ歯科の野村です。
こんばんは。

さて、昨日の続きから。

10時25分登山再開。
仙ノ倉を下りますが、さすがに登山者が少ないらしく、道が整備されていません。
ブッシュ(周囲の草)がきつく、足元が見えないのと、露で滑るのです。
足元が見えないのに、すべる・・・。
「どこに足を置けばいいんだ!」と思いながら、すべる事多々。
慎重に進むことにします。
ガスが時々晴れたときに見える景色は険しいもので、怖くなります。

細い尾根のアップダウンを繰り返し、
11時15分、エビス大黒ノ頭と言うところに着きました。
少し早いのですが、昼食にします。
母が握ってくれたおにぎりと、インスタントの味噌汁で昼食です。

単なるインスタントの味噌汁がうまい事。
何で、下界で食べると味気ないのに、山の上で食べるもの(例えばインスタントラーメン)でもこんなにおいしいのかいまだに不思議です。

空気のせいなのか、自分が空腹だからか?

さて、
仙ノ倉からのくだり道の途中で気づいたのですが、
当日は妙に自分の後ろ、自分の歩んできた道がどのようだったのか気になりました。
いつも思うのですが、
山登りは人生に似ている気がするのですね。
今回は、自分の歩んできた道が気になるのです。
人生で言うと過去?
自分は前を見ることを意識するようにしているのですが、なんだか今回は過去が後ろが気になります。
日常の中で、後方を気にするか?
あまりしないのですね。

今できること、今やるべきこと、そして未来をどのようにしたいのか?
そんな日常の中で、自分の歩んできた道はどのようだったのだろう?
そんな振り返りをしていました。

昼食を済ませ、11時50分、登山再開。
やはり下り道は滑ります。
慎重に歩を進めます。
実はこの先で、亡くなった方がいるそうなので。

下り始めると、なんだか、空模様が怪しくなってきました。
遠くで、雷の音も聞えてきます・・・。
確か、天気予報は下り坂・・・。
知らない、険しい道になるのに、天気も悪化・・・
不安がつのります。
尾根歩き

ゆっくりとアップダウンを繰り返し、下りながら
毛渡乗越(標高1568)に 12時50分到着。

実はここから、南面の赤谷森を見たかったのですが、あいにくのガス。
ないも見えません。
残念。

空模様も怪しいので、先を急ぎます。
ゆっくりとした登り進み、以外にあっけなく、
万太郎山(標高1954)に2時に到着。
前橋市からも方向がよければ見える、万太郎。
今回ぜひとも行きたかった山。
なぜか、その登りはあっけなく到着。

「万太郎だよ!」といいつつも、「あっけないね。」などと感想を二人で言い合います。
少し、雨があったっていたため、先を急ぎましょう。

水分補給を行い、カッパを着ることに。
すると数分後、土砂降りに・・・・。
昨年に続いて、雨の中の縦走。
「ついていない」というか、「山なんてそんなもの」

さてさて、そろそろ疲れも出てきます。
しかも雨の中の下り。
さらに二人で、「ゆっくり慎重に!」と声を掛け合い、先を急ぎます。

大障子ノ頭という所の登りは結構危険で、
少し、ひやひやしましたが、
3時15分、今回の予定の宿「大障子避難小屋」に到着。

1日目、歩行時間9時間。
昨年よりもつらさはなかったです。(ちなみに昨年は10時間のうち9時間カッパを着ていました。)

さてさて、休む準備をするとしましょう。

「前を見る。遠くを見る。」
初日の順調な?目的達成に感謝です。

まだまだ、ミクシーにてマイミク募集中。
そしてあすなろ歯科のコミュニティー募集中です。

是非、むし歯・歯周病の予防を!
患者さまの健康を高め、人生の価値観を高めたい!
歯に困らずに人生を楽しみたい!と言う方募集中です。
歯科関係者だけでなく、患者様も募集中!

現在、あすなろ歯科はデンターネット参加しています。

順位がまだまだ下なので、ブログを見て、気に入った、良かったと思う方はデンターネットの「あすなろ歯科」の『HP』のところをクリックしてください。
投稿もお待ちしています。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!