おはようございます。あすなろ歯科の野村です。

自分が行動を起こすとき、
それは自分の中の何かが反応して、その行動を起こします。

自分が怒れる時、
それは、周囲の状況や環境に怒れるのではなく、
周囲の出来事が、自分の中の何かに触れてことに起因する。

うれしいとき
それは、自分の期待が満足されたときに起こる現象だ。

悲しいとき
それは、自分の期待が満たされないときに起こる現象かもしれない。

もし、この自分の中に起こる感覚をつかめないと
全ての自分の感情を周囲のせいにし、
そばにいる人間が悪い、隣にいる人が良い、悪いと
全てが他人のせいになる。

自己の感覚を他人のものに置き換えてまうと
他人の感覚で物を捕らえ、また他人の言動を否定することにつながる。

自分自身を大切にするため、
自分自身の持つ価値観に目をむけ、自分自身から行動を起こすこと
自分を大切にし、そして回りにいる人の感覚を大切にする。

そんなことを1日考えていた。

「前を見る。遠くを見る。」
自分自身に目を向けて・・・。

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!