歯科医院地域一番実践プロジェクト―あなたの歯科医院を成功に導く物語
おはようございます。
あすなろ歯科の野村です。

当院の改革を始めて、もう半年になろうとしています。
この間、外見的にはあまり変化はない様に見えますが、スタッフのやる気や私自身の気持ちは大きく変化がありました。
仕事が楽しくなり、千里さんとのケンカが減り(なくなってはいません!)、スタッフとのコミュニケーションが取れるようになり、あすなろ歯科が前に1歩進んできたような気分です。

昨年1年間は本当に気持ちも、やる気も、スタッフとの信頼関係も最悪の1年間でした。「何で私の気持ちがスタッフに通じないのだろう?どうして患者さんは私の話に耳を傾けてくれないのだろう?どうしてこんなにがんばっているのに、私の理想を理解してもらえないのだろう?」とイライラし、地域が悪い、スタッフが悪い、と他人のせいにばかりしていました。

そのどん底状態から、半分義理で参加した昨年12月のセミナーにて
「他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」
という、種市先生の言葉を聞き、そして今年の1月のにこの本に出会いました。

この本にも、書かれていますが「先に変わらなければいけないのは院長」です。
あすなろ歯科をよい方向に変えたければ、変わらなければいけないのはまず院長である私自身だったのです。
スタッフはわかっていますが、今年に入って私は少しづつですが変わってきました。
そして、スタッフも少しづつ変わってきています。

自分の置かれている状況を変えたければ、まず自分が1つでだけでよいから何かを変えましょう。そしてそれを継続しましょう。
自分が変われば、必ず周囲と未来が変わってきます。
置かれている状況・環境・仕事・家族・友人を変えたければ、まず自分が変わりましょう。
もう1度いいます。
「他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」

「前を見る!遠くを見る!」自分が変わる!

前橋プレイルーム  NEW  OPEN!

前橋プレイルーム
NEW OPEN!